ニュース一覧

おすすめしたい理由

芝刈り機

温度の変化を抑える

庭付きの一戸建てを、所有することは多くの人が願望することで、手に入れた暁にはどんな庭をつくろうかと夢が広がります。そこで提案したいのが庭に芝生を植えることで、景観が良くなるだけでなく地表面の温度が抑えられることにより一定の気温が維持できるのです。芝生は初心者には難しそうだと考える人もいますが、近年売り出されるようになった商品は、丈夫で育てやすい品種が多くあります。しかし立派に育ったら今度は、余分に伸びすぎた分だけ芝刈りをする必要があるのです。この作業は休眠期の10月から3月頃にはあまり必要ではないのですが、生育期の夏場が頻繁に芝刈りをすることが求められます。日本のドラマではあまりお目にかかりませんが、アメリカの少し前のドラマでは割と見かけるのがこの芝刈りのシーンです。休日の父親あるいは息子が、庭の芝刈りに勤しんで頑張っているという内容になります。アメリカのコミュニティでは景観を守るという目的で、芝生を伸ばし放題にしておくと罰せられることもあるからです。それでも自宅に芝生を植えるのは、経済的に余裕があるという一種の富裕な証になるからという理由があります。これは中世時代に貴族や王族が、屋敷の周辺に耕作をせずに芝生を植えて余裕があることを知らしめたことに端を発した習慣です。芝刈りを頻繁にするのは性能の良い芝刈り機を、購入することでかなり楽になります。家の周囲に芝生を植えると温度を一定に保ってくれるので、夏は涼しく冬は暖かくしてくれるので実際には経済的です。

Copyright© 2018 芝刈りの方法をいくつも紹介【メリットがそれぞれ違う】 All Rights Reserved.